一級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問17 鋼製ボイラー(小型ボイラーを除く。) に取り付ける温度計、圧力計及び水高計に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。
 

(1) 温水ボイラーには、最高使用圧力が0.3MPa以下のものを除き、 ボイラーの出口付近における温水の温度を表示する温度計を取り付けなければならない。
(2) 温水ボイラーの水高計は、コック又は弁の開閉状況を容易に知ることができるようにしなければならない。
(3) 温水ボイラーの水高計の目盛盤の最大指度は、最高使用圧力の1.5倍以上3 倍以下の圧力を示す指度としなければならない。
(4) 蒸気ボイラーには、過熱器の出口付近における蒸気の温度を表示する温度計を取り付けなければならない。
(5) 蒸気ボイラーの圧力計は、蒸気が直接入らないようにしなければならない。 

★合格への近道! 信頼の受験用図書!⇒ 一級ボイラー「合格パック」

続きを読む