一級ボイラー試験ーこの過去問題で合格した


一級ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
過去問題の解答・解説を提供します。 勉強方法、問題集、試験情報、合格体験記等もご紹介します。
(by nanayo)

2016年07月

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-21

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(燃料及び燃焼に関する知識) 

問1 重油の性質に関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1) 重油の密度は、温度が上昇すると減少する。 

(2) 密度の小さい重油は、密度の大きい重油より一般に引火点が低い。 

(3) 重油の比熱は、温度及び密度によって変わる。 

(4) 重油の動粘度は、温度が上昇すると低くなる。

(5) 密度の小さい重油は、密度の大きい重油より単位質量当たりの発熱量が小さい。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-20

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問20 ボイラーの腐食に関する次の文中の(  )内に入れる AからC の語句の組合せとして、正しいものは(1) ~(5)のうちどれか。

「電子を放出した鉄は、鉄イオンとなって水中に溶出する。放出された電子は、水と反応して
( A )を生成する。鉄イオンと( A )は反応して( B )を生成し、更に 溶存酸素と反応して( C )となり、腐食が進行する。」

     A        B       C
(1) 水素イオン   水酸化第一鉄  水酸化第二鉄 

(2) 水酸化イオン  四酸化三鉄   水酸化第一鉄

(3) 水素イオン   水酸化第二鉄  四酸化三鉄

(4) 水酸化イオン  水酸化第一鉄  水酸化第二鉄 

(5) 水素イオン   四酸化三鉄   水酸化第一鉄

(午前終り)

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む
美 女 暦
アクセスカウンター

    好評の定番・受験用図書
    図書の注文はこちら!

    一級ボイラー「合格パック」
    一級・合格体験記
    一級・専用ホームページ
    プロフィール

    nanayo0102

    カテゴリー
    記事検索
    livedoor 天気
    メンバーリスト
    楽天市場
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ