一級ボイラー試験ーこの過去問題で合格した


一級ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
過去問題の解答・解説を提供します。 勉強方法、問題集、試験情報、合格体験記等もご紹介します。
(by nanayo)

2016年06月

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-19

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問19 ボイラー給水中の溶存気体の除去に関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1) 膜脱気法は、高分子気体透過膜の片側に水を供給し、反対側を真空にして、溶存気体を除去する方法である。 

(2) 真空脱気法は、水を真空雰囲気にさらすことによって溶存気体を除去する方法である。 
(3)加熱脱気法は、水を加熱し、溶存気体の溶解度を減少させて除去する方法である。

(4) 窒素置換脱気法は、水中に窒素を吹き込むことにより、酸素の分圧を上げて、溶存酸素を除去する方法である。 

(5) 化学的脱気法は、脱酸素剤としてタンニン、亜硫酸ナトリウムなどを用いて、溶存酸素を除去する方法である。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-18

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問18 蒸発量が 140 kg/h の炉筒煙管ボイラーに塩化物イオン濃度が14 mg/Lの給水を行い、10kg/h の連続吹出しを行う場合、ボイラー水の塩化物イオン濃度の値に最も近いものは、次のうちどれか。
なお、Lはリットルである。

(1) 1 0 0 mg/L 
 
(2) 1 1 0 mg/L 
 
(3) 1 9 0 mg/L 
 
(4) 2 1 0 mg/L
 
(5) 2 5 0 mg/L

続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-17

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問17 水質に関し、次のうち誤っているものはどれか。なお、Lはリットルである。

(1)水が酸性かアルカリ性かは、水中の水素イオン濃度と水酸化物イオン濃度により定まり、この程度を表示する方法として水素イオン指数(pH) が用いられる。
 
(2) 全硬度は、カルシウム硬度とマグネシウム硬度を合計したものである。
 
(3) 濁度は、水中に懸濁する不純物によって水が濁る 程度を示すもので、濁度1度は、精製水1 Lに白陶土(カオリン) 1 mgを含む濁りである。
 
(4) 酸消費量(pH8.3)を測定する場合は、メチルレッド溶液を指示薬として用いる。 
 
(5) 電気伝導率は、その単位が S/m、mS/m、μS/m などで表され、ボイラー水の電気伝導率を測定することにより、水中の電解質の濃度の概略値を求めることができる。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

一級ボイラー技士試験 合格しました!

6月1日に合格発表があり、無事合格しているのを確認しました。
 
「新・精選問題200」と「精選問題193」を中心に学習し、たまに「教本」で調べるくらいでした。

「新・精選問題200」と「精選問題193」を繰り返し解き、ほとんど間違えなくなるまで繰り返し、「計算問題」は満点が取れるように取り組みました。

この教材で勉強できて大変良かったと思います。
この教材ならみんな合格できるのではないかと思います。

ありがとうございました。(umeta)
 

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-16

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問16 ボイラーのスートブローに関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1) スートブローは、主として、ボイラーの水管外面などに付着するすすの除去を目的として行う。

(2) スートブローの蒸気は、ドレンを切り乾燥したものを用いる。

(3) スートブローは、燃焼量の低い状態のときに行う。 

(4) スートブローは、一箇所に長く吹き付けないようにして行う。 

(5) スートブローの回数は、燃料の種類、負荷の程度、蒸気温度などに応じて決める。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ

続きを読む
美 女 暦
アクセスカウンター

    好評の定番・受験用図書
    図書の注文はこちら!

    一級ボイラー「合格パック」
    一級・合格体験記
    一級・専用ホームページ
    livedoor プロフィール
    カテゴリー
    記事検索
    livedoor 天気
    メンバーリスト
    楽天市場
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ