一級ボイラー試験ーこの過去問題で合格した


一級ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
過去問題の解答・解説を提供します。 勉強方法、問題集、試験情報、合格体験記等もご紹介します。
(by nanayo)

2016年04月

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-4

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問4 水管ボイラーに関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1) 伝熱面積当たりの保有水量が小さいので、起動から所要蒸気を発生するまでの時間が短い。 

(2) 一般に水冷壁構造であり、水冷壁管は火炎からの強い放射熱を有効に吸収し、高い蒸発率を示す放射伝熱面となるとともに、炉壁を保護する。 

(3) 自然循環式の中低圧のボイラーには、蒸気ドラム 1個と水ドラム1個の2胴形のものや、蒸気ドラム 1個と水ドラム2個の3胴形のものがある。 

(4) 給水及びボイラー水の処理に注意を要し、特に高圧のボイラーでは厳密な水管理を行う必要がある。

(5) 高温高圧のボイラーでは、全吸収熱量のうち、高温ガスとの接触によって熱を受ける蒸発水管群で吸収される熱量の割合が大きい。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-3

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問3 炉筒煙管ボイラーに関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1) 燃焼ガスが閉じられた炉筒後端で反転して前方に戻る「戻り燃焼方式」を採用し、燃焼効率を高めたものがある。 

(2) 戻り燃焼方式では、燃焼火炎が、炉筒前部から炉筒後部へ流れ、そして炉筒後部で反転して前方に戻る一連の流れを2パスと数える。

(3) ウェットバック式は、後部煙室が胴の外部に設けられ、その周囲が水で囲まれている構造である。 

(4) エコノマイザや空気予熱器を設け、ボイラー効率が90% に及ぶものがある。 

(5) すべての組立てを製造工場で行い、完成状態で運搬できるパッケージ形式にしたものが多い。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-2

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問2 ボイラーに使用する金属材料に関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1)鋳鉄は、炭素量が通常2.5~4%程度の鉄・炭素合金で、溶融点が低く流動性が良いので複雑な形状のものを作ることができるが、鍛造や圧延はできない。 

(2) 鋳鋼は、弁その他形状が複雑なため機械加工が困難で、鋳鉄では強度が不足する部品に使用される。 

(3) 高炭素鋼は、焼入れされて硬化し割れが発生しや すいので、ボイラーには主として
炭素0.1~0.3 %程度の軟鋼が使用される。 

(4) 銅合金には、銅と亜鉛の合金の黄銅及び銅とすずの合金の青銅があるが、青銅のほうが鋳造しやすく、 バルブ、コックなどに使用される。

(5)合金鋼は、引張強さ、クリープ強さ及び耐食性を改善するために炭素鋼に適量のリン、ニッケル、クロムなどを添加したもので、ボイラーに使用される合金鋼にはステンレス鋼などがある。


応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)-1

一級ボイラー公表試験問題(H28年4月)

安全衛生技術試験協会は平成28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

一級ボイラー技士試験 A
(ボイラー の構造に関する知識)

問1 熱及び蒸気に関し、次のうち誤っているものはどれか。 

(1) 飽和水の蒸発熱は、圧力が高くなるほど小さくなり、臨界圧力に達すると0になる。
 
(2) 平板壁の熱伝導によって伝わる熱量は、壁の両側面の温度差及び伝熱面積に比例し、厚さに反比例する。 
 
(3) 蒸気タービンなどの蒸気原動機に、過熱度の高い過熱蒸気を使用すると、熱効率が向上するとともに、タービン翼の腐食などの故障を軽減することができる。 
 
(4) 物体の圧力を P (PA) 、比体積を v (㎥/kg)、内部エネルギーを u (J/kg) とすると、物体の比エンタルピ h (J/kg) は、 h= u十 Pvで表される。
 
(5) 熱と仕事はともにエネルギーの形態で、熱量1 MJは、電気的仕事量3. 6 kWhに相当する。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)-40 (完了)

一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)


安全衛生技術試験協会は平成27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。

(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたものです。)

試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

本ブログで順次ご紹介していきます。

誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


問20  銅製蒸気ボイラー(貫流ボイラー 及び小型ボイラー を除く。) の水面測定装置に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。


(1)ボイラーには、ガラス水面計を 2 個以上取り付け なければならないが、遠隔指示水面測定置を 1個 取り付けたものでは、そのうち 1個をガラス水面計でない水面測定装置とすることができる。

 

(2) 水柱管とボイラーを結ぶ蒸気側連絡管を、水柱管及びボイラー に取り付ける口は、水面計でることができる最高水位より下であってはならない。
 

(3) 最高使用圧力 1.6MPa を超えるボイラーの水柱管は鋳鉄製としてはならない。
 

(4) ガラス水面計でない水面測定装置として験水コツクを設ける場合には、3個以上取り付けなければならないが、胴の内径が 750 mm以下で 、かつ、伝熱面積が 10㎡未満のボイラーでは、2 個とすることができる。
 

(5) ガラス水面計は、そのガラス管の最下部が安全低水面を指示する位置に取り付けなければならない。


(おわり)

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ

 

続きを読む
美 女 暦
アクセスカウンター

    好評の定番・受験用図書
    図書の注文はこちら!

    一級ボイラー「合格パック」
    一級・合格体験記
    一級・専用ホームページ
    livedoor プロフィール
    カテゴリー
    記事検索
    livedoor 天気
    メンバーリスト
    楽天市場
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ