一級ボイラー試験ーこの過去問題で合格した


一級ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
過去問題の解答・解説を提供します。 勉強方法、問題集、試験情報、合格体験記等もご紹介します。
(by nanayo)

2015年12月

最新・一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)-21

一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)

安全衛生技術試験協会は平成27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

一級ボイラー技士試験 B
(燃料及び燃焼に関する知識)

問1   液体燃料に関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1) 灯油は、重油に比べて、燃焼性が良く、硫黄分が少ない。

(2) 重油は、密度の大きいものほど燃焼性は悪いが、単位質量当たりの発熱量が大きい。

(3) 重油の密度は、温度が上がるほど小さくなる。

(4) 燃料中の炭素・水素の質量比( C / H 比) は、燃焼性を示す指標の一つで、これが大きい重油ほどすすを生じやすい。

(5)重油の引火点は、実際は平均 1 0 0 ℃前後で、着火点は 2 5 0~4 0 0 ℃程度である。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)-20

一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)

安全衛生技術試験協会は平成27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問 2 0 ボイラーの腐食、劣化及び損傷に関し、次のうち誤っているものはどれか。
 
(1) 苛性ぜい化は、管と管穴の間などの狭い隙聞にボイラー水が浸入し、濃縮されてアルカリ濃度が高くなったときに、金属面の結晶粒界に割れが起こる現象である。

(2) ピッチングは、米粒から豆粒大の点状の腐食で、主として水に溶存する酸素の作用により生じる。

(3) グルーピングは、細長く連続した溝状の腐食で、 曲げ応力や溶接による応力が大きく作用する箇所に生じる。

(4) 膨出は、構造部などの腐食により強度が低下して外側に膨れ出る現象で、炉筒のフランジ部や径の大きい煙管に生じる。

(5) 鋳鉄製ボイラー のセクションに割れが生じる原因は、無理な締付け、不均一な加熱、急熱急冷による不同膨張などである。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)-19

一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)

安全衛生技術試験協会は平成27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

間 1 9 ボイラーの清缶剤に関し、次のうち誤っているもの はどれか。
なお、Lはリットルである。

(1) 軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物 (スラッジ)に変えるための薬剤である。

(2) 軟化剤には、炭酸ナトリ ウム、りん酸ナトリウム などがある。

(3) スラッジ分散剤は、ボイラー 内で生成されるスラッジを微細な粒子にして、ブローによって排出しやすいようにする薬剤である。

(4)溶存酸素 1mg/ L の除去に、亜硫酸ナトリウムで は 1mg/ L を要し、ヒドラジンでは 7.88 mg/ L を要する。

(5)高圧ボイラー の酸消費量付与剤としては、水酸化 ナトリウム、りん酸ナトリウム及びアンモニアが用いられる。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ

続きを読む

最新・一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)-18

一級ボイラー公表試験問題(H27年10月)

安全衛生技術試験協会は平成27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問 1 8 ボイラー水中の不純物に関し、次のうち誤っているものはどれか。
 
(1)  スケールは、溶解性蒸発残留物が濃縮されて析出し、管壁などの伝熱面に固着したものである。

(2) スラッジは、主としてカルシウムやマグネシウムの炭酸水素塩の熱分解や清缶剤添加により生じる炭酸塩、りん酸塩などの軟質沈殿物である。

(3) ボイラー水の吹出しが適切に行われないときは、 スラッジが水循環の緩慢な箇所にたまり、腐食、過熱などの原因となる。

(4) スケールの熱伝導率は、軟鋼の 1/ 20~1/100 程度であり、伝熱面にスケールが付着すると、ボイラー水による伝熱面の冷却が不十分となり、伝熱面の温度が上昇する。

(5) 硫酸塩類やけい酸塩類のスケールは、伝熱面において熱分解して軟質沈殿物になるが、次第に固まり、腐食、過熱などの原因となる。

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ


続きを読む

アンケート「よく訪問するボイラー技士試験のHP、ブログは?」

あなたがよく訪問する「ボイラー技士試験」関連のHP、ブログを教えてください。



応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
資格受験 ブログランキングへ

 
美 女 暦
アクセスカウンター

    好評の定番・受験用図書
    図書の注文はこちら!

    一級ボイラー「合格パック」
    一級・合格体験記
    一級・専用ホームページ
    livedoor プロフィール
    カテゴリー
    記事検索
    livedoor 天気
    メンバーリスト
    楽天市場
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ