3ヶ月半で一級までたどり着きました(下) 

他人様にアドバイスなどおこがましい限りですが、
とにかく数多くの問題を解くことが肝心かと思います。

「教本」を理解してから・・・は無理だと思います。

大事なのは、「間違った問題、出来なかった問題」にこそ「合格」の秘訣があるということです。
(やっと受かったくせに偉そうですみません)

なお当日の問題ですが申し訳ありませんが、全く記憶がありません。
ただ、それほど意外性は感じなかったので、やはり例題中心の勉強は間違ってないと思います。

私なりにふり返ってみますと今回の受験についてはいくつかの幸運に恵まれました。

「合格パック」に出会えたのが第一ですが、そのほかに、去年の暮れに「甲種危険物」を受けたのですが、その時の勉強がずいぶん役にたってくれました。

燃焼に必要な空気量の計算とか、引火点、発火点等その時に必死に覚えたことでした。

また、長年機械工として鉄工所で働いておりましたので、金属や溶接、熱処理等に対する知識が一通り身についていたのもラッキーでした。

この後も色々なことに挑戦していきたいと思っております。
一応「独学」を信条としておりますので何かの折にまたお世話になることもあるかとおもいます。
その時もどうか宜しくお願い致します。(2013/04/16 akira)

応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ